ABOUT 当サロンについて

CONCEPT

コンセプト

「美しい箱をしつらえる」
これがBIHAKOのコンセプトです。「しつらえる」という言葉には必ず、「何かのために」というニュアンスが伴います。家具や調度の存在感は、その一つひとつに込められた気持ちの温かみを体現しています。
「おもてなし」の心が、美しい箱をしつらえる。そういう思いのもとに、皆さまが心のこもった作品をしつらえていくお手伝いをいたします。

SERVICE

サービス

当サロンは主に、趣味として楽しんでいただくための「フリーコース」と、認定資格を取得するための「ディプロマコース」を提供しております。ディプロマを取得することで、認定校としてサロンを開くことも可能です。皆さまのご希望に合わせて、最適なコースをご案内いたします。

当サロンの

3つの特長

1

目的に合わせた多様なコース

フリーコース、ディプロマコースいずれの場合にも、ご自身の興味・関心に合った内容のクラスを受講していただけます。カルトナージュをはじめ、ウッドやファブリック、フラワーを用いたコーディネイトをさまざまな形で提案いたします。

2

技術段階に応じた丁寧な指導

ディプロマコースと聞くと敷居が高いように感じてしまいますが、全くそんなことはありません。手芸など今まで行ったことのない方であっても、基礎の基礎からお教えいたしますので、ご安心ください。

3

豊富なオリジナルキットやマニュアル

BIHAKOでは、これまでの作品を厳選しながら、難度に応じたキットやマニュアルを独自にご用意しております。手先の器用さに自信のない方にも安心して受講していただけます。

BEFORE&AFTER

ビフォー&アフター

BEFORE

AFTER

GLAMNNAGE

WOODで仕上げられた箱に好きな布を切って貼るだけで素敵な作品が仕上がります。「カルトンでカットするのが苦手な方」「裁縫が苦手」という方にもオススメです。

BEFORE

AFTER

CARTONNAGE

カルトナージュコースではカルトン(厚紙)のカットから始まり組み立て、生地を貼ります。カリキュラムはカルトナージュの基礎知識をベースに製図、コーディネートを学べるため技術も知識も身についていきます。試行錯誤して作り上げる作品は達成感そのもの自分好みの形、用途の可能性を再発見し作品を仕上げる。自分の思いのままに自由に作る楽しさを学べるそれがカルトナージュです。

STAFF

スタッフ

オーナー

水口久子

Mizuguchi Hisako

フランスの伝統工芸カルトナージュに魅了され、その技術を取得。
その後サロンにてカルトナージュ、Style茶箱、Style桐箱を主宰。
カルトンだけでなくwood、アーティフィシャルフラワーを用いインテリアを彫琢する「BIHAKO」を考案。
【資格・実績】
*2009年 カルトナージュディプロマ取得
*2010年 アーティフィシャルディプロマ取得(D.S.A協会)
*2012年 リーガロイヤルホテル中之島にてカルトナージュレッスン開講
*2012年 リーガロイヤルホテル中之島にて桐箱レッスン開講
*2016年 インターコンチネンタルホテルにて展示会開催
*2017年 博多阪急にて マリーアントワネットに魅せられて カルトナージュ、グランナージュ、お茶箱、桐箱 展示販売
*2019年 梅田阪急にて 阪急ハロードッグフェスタ 愛犬のためのDISCOVERY NEW COMMUNICATION JOLIE×BIHAKO®ユニットブランドで出店

年二回程度のマルシェを関西圏にて随時開催

紅茶コース講師

杉本啓子

Sugimoto Keiko

幼少の頃から紅茶が大好きで、2010年 紅茶コーディネーター資格取得。 数年おきにイギリスを訪れ、イギリス人講師による紅茶講習やアフタヌーンティーレッスンにも積極的 に参加。 現地で買い付けたアンティークやヴィンテージのティーセットを使って紅茶教室を主宰しています。

オンラインショップ担当

阿部ひとみ

Abe Hitomi

二人の女の子の子育ての傍ら、BIHAKO a la maisonのBLAレザーコースを受講。現在はオンラインショップの業務を中心に担当しています。商品を手にして頂いた瞬間に幸せな気持ちになって頂けるよう、丁寧な梱包と発送を心がけています。

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-6557-8188